同窓会ニュース 2022.07.06

令和4年度 石川県立羽咋高等学校同窓会本部総会

 
令和4年6月26日(日)午後1時からコスモアイル羽咋において35名の出席のもと「令和4年度石川県立羽咋高等学校(本部)同窓会総会」が開催されました。
安江眞博副会長(高18回)の開会の言葉に続いて轟千栄子会長(高27回)、梅本浩照校長(高35回)があいさつ。
引き続き、会場より堀内浩一さん(高27回)が議長に選出されて議事に移り、令和3年度事業報告、一般会計、基金会計決算報告をそれぞれ承認。
次に、令和4年度の事業計画と予算、会則の変更、「杜の鐘・未来基金」について審議した結果、これらも満場の拍手で原案通り承認されました。
また、席上交わされた意見、提案について轟会長は「同窓会組織の運営及び活動内容については。今後の課題として引き続き取り組んでまいります」と答え、創立100周年記念祝賀会の計画について改めて報告がありました。
加えて、萩原幸治事務長(高38回)より創立100周年記念事業寄付金の状況に関する報告と説明が行われ、最後に長谷勝信副会長(高19回)の閉会あいさつをもって総会を終了しました。
 
令和3年度 石川県立羽咋高等学校同窓会 事業報告(PDF)>>
羽咋高等学校 「杜の鐘・未来基金」規程(案)(PDF)>>
石川県立羽咋高等学校同窓会会則 改正案(PDF)>>
 
 
 
 

 
画像をクリックすると拡大表示します。