令和2年度同窓会臨時総会

11月15日。コスモアイル羽咋にて、約40名の参加を得て令和2年度同窓会臨時総会が開催されました。
 
轟会長は、臨時総会を招集した経緯について改めてふれた後、「100周年記念事業について、皆さまのご意見、ご教示をいただきながら、しっかり準備を進めていきたい」とあいさつ。
引き続き、創立100周年記念事業に関する提出議案について厳正な審査をした結果、すべて
原案のとおり承認されました。
 
*同事業の概要については、総会資料②-1に掲載されています。また、議案審議のなかで出された主なご質問、ご意見
(2)議案2号 創立100周年記念事業(案)について 
・質問:記念事業の総額は? (祝賀会にも予算を使うのか?) → 回答:4,000萬円を考えている。
 
・質問:三つの事業、振り込む際はどうやって分ける? → 回答:税控除の事業、それ以外の事業、窓口を二つ設ける。
 
・質問:寄付額に不足が生じた場合は? → 回答:目標額に向けてお願いをしていく
 
・質問:てったい基金(仮称)は良いと思う。生徒の現状は? → 回答:今でも諸会費(集金)を払うことが困難な生徒が数名。
 
 
(3)議案3号 創立100周年事業および記念式典について
・質問:運営協力金が100周年記念の寄付だと思っていた。これから息切れするのでは?
 → 回答:来年、再来年と2年に限り、運営協力金としての募集はせずに100周年記念事業へのご寄付を募るわけだが、運営協力金との違いも含めて、同窓会だよりやホームページ等で理解を求めていく。
 


画像をクリックすると拡大します。

令和2年臨時総会次第

資料①-1 実行委員会規約(案) PDF>>
資料①-2 実行委員会組織図(2020.11.11版)PDF>>
資料②-1 記念事業募金趣意書(案) PDF>>
資料②-2 同窓会会館 改修工事 提案書 PDF>>
資料②-3 100年史 構成・担当割り PDF>>
 


画像をクリックすると拡大します。
 
 
開会の言葉:石川哲夫・同窓会副会長         あいさつする轟 千栄子・同窓会会長
 
 

臨時総会会場・コスモアイル羽咋研修室        あいさつする橋本竜司教頭
 
 

議長に選出された川口絹子さん            閉会の言葉:長谷勝信・同窓会副会長

2020年度の総会はこちら>>
 
2019年度の総会はこちら>>
 
2018年度の総会はこちら>>
 
2018年以前の総会の記録は、旧サイトをご覧下さい>>

母校の新しい取り組み
同窓会運営協力金のお願い
活躍する同窓生
同窓生からのメッセージ

アーカイブ

リニューアル前のホームページのアーカイブです。
こちらもぜひご欄下さい。
旧同窓会のトップページ  >>