平成30年度 石川県立羽咋高等学校同窓会
本部総会

画像をクリックすると拡大します。

平成30年度石川県立羽咋高等学校(本部)同窓会総会が平成30年7月15日(日曜日)午前10時から羽咋市の「コスモアイル羽咋」に於いて、130名の出席のもと盛大に開催されました。司会進行は羽咋高校教頭の江上雅宏先生です。
副会長の宮下久幸さんの開式の言葉に続いて議長に会場より川口絹子(高14回生)様が選出されて審議に入りました。

活発な審議の後、運営協力金についてや他全ての議案が承認されました。
総会は吹奏楽部の演奏で始まり、物故者に黙祷が捧げられスタートし、轟千栄子会長より運営協力金事業についての御礼と更なるお願いが申され、釜親 徹校長からは、今年の入学に関する報告と現況が報告されました。
感謝状が羽高19回生代表と39回生代表に校長より送呈されました。
この後、恒例の講演会が慶應義塾大学教授の菊澤研宗氏(高校28回生)による「日本軍に学ぶ組織の不条理」と題して講演がありました。
戦艦大和はなぜ沈んだのか興味深いお話がありました。

懇親会は場所を「休暇村のと千里浜」へと移して100名を超すOBが参加して盛大に開催され、楽しいひとときを過ごしました。
今回の懇親会は轟会長率いる「のとアミカル・ド・シャンソン」の皆さんによるシャンソンが披露され、みなさん共に楽しんでいました。
何とも楽しい懇親会でした。
最後は吉田実応援団長(関西支部副支部長)のもと同級生の応援を頂き母校の応援歌・校歌を歌って締めくくりました。
ご参加有り難う御座いました。来年も是非揃っておいで下さいませ。

母校の新しい取り組み
同窓会運営協力金のお願い
活躍する同窓生
同窓生からのメッセージ

アーカイブ

リニューアル前のホームページのアーカイブです。
こちらもぜひご欄下さい。
旧同窓会のトップページ  >>